情熱農園 きらら通信

  • 2015年8月3日

i11

多機能型バイオリキッド『きらら豊』

今回は、生ゴミコンポストでの活用方法をご紹介いたします。

 

生ごみ等の有機物を微生物や菌などの作用により発酵させ、

植物の成長に利用できる形に変える循環の仕組みを

「コンポスト化」といいます。

そして出来たものをコンポストまたは堆肥(たいひ)と呼んでいます。

 

家庭菜園やガーデニングに、家庭から出る生ゴミから

堆肥を作って利用しているという声をよく耳にします。

 

生ごみの減量ができる上に、美味しい野菜、きれいな花が育つ!

しかも生ごみのリサイクル、有効利用により、環境負荷を軽減できる!

そんな理由から、始める方が多いようです。

 

『きらら豊』をコンポストに使用する際には、原液のまま使用します。

基材が乾燥気味の時や、生ゴミ投入時にスプレーして、混ぜ込んでください。

きらら豊に含まれる微生物が、コンポスト内にもともといる微生物のエサとなり、

分解が促進されます。

また、臭いを抑制する効果もありますので、気になるときにはスプレーしてください。

 

情熱農園では、オリジナルコンポストキット『エコんぽすと』も

販売しています。

『エコんぽすと』については、また次回、詳しくご紹介します!

 

 

 

きらら豊

きらら豊は、
選定された食品由来の微生物と竹炭の特性を活かして作られた
人や環境に優しいバイオリキッドです。

微生物の出す酵素の力で、臭い、汚れ、植物育成など、1本で3種の効果を発揮します。

きらら豊は、ペット 消臭・犬 消臭・靴 消臭・靴下 消臭・生ごみ 消臭 等に
効果的です。


  • 2015年7月26日

DSC_0506

 

情熱農園では、花の苗も育てています。

きらら豊の植物育成効果のデータをとるのが主な目的ですが、

JAの直売所に出荷もしています。

あまりたくさんの数は販売できませんが、お客様やお店の方から

「株がしっかりしていて、花もたくさん咲いたよ!」

と嬉しいお言葉を戴いています。

お花を育てている皆さん、ぜひ『きらら豊』を使ってみてくださいね!

 

 

 

きらら豊

きらら豊は、
選定された食品由来の微生物と竹炭の特性を活かして作られた
人や環境に優しいバイオリキッドです。

微生物の出す酵素の力で、臭い、汚れ、植物育成など、1本で3種の効果を発揮します。

きらら豊は、ペット 消臭・犬 消臭・靴 消臭・靴下 消臭・生ごみ 消臭 等に
効果的です。


  • 2015年7月20日

i3

多機能型バイオリキッド『きらら豊』、

今回はキッチンの油汚れに対する使い方を詳しく

ご紹介します。

 

レンジ周りや換気扇等、油でベトベトした汚れは落ちにくいですよね。

そんな時には、『きらら豊』のつけ置きがお勧めです。

 

ひどい汚れには原液を、軽い汚れには10倍液をスプレーして10~30分おいてから

洗ってください。

油汚れのひどい換気扇は、原液に一晩つけおきすると効果的です。

abura

 

レンジ周りの毎日の拭き掃除には、10から100倍の希釈液をスプレーし、

からぶきしてください。

口に入っても安全な成分ですので、キッチンでの使用も安心です!

 

 

きらら豊

きらら豊は、
選定された食品由来の微生物と竹炭の特性を活かして作られた
人や環境に優しいバイオリキッドです。

微生物の出す酵素の力で、臭い、汚れ、植物育成など、1本で3種の効果を発揮します。

きらら豊は、ペット 消臭・犬 消臭・靴 消臭・靴下 消臭・生ごみ 消臭 等に
効果的です。


  • 2015年7月12日

i1

多機能型バイオリキッド『きらら豊』、今回は、排水口での使い方について

詳しくご説明したいと思います。

排水口の臭いが気になるときや、ドロドロした汚れが気になるとき、ありますよね。

 

そんな時に30~50cc ほど流すとヌメリが取れ、ニオイが抑えられます。

すぐに流してしまうと効果がないので、就寝前やお出かけ前などの

ご使用がお勧めです。

 

排水口

継続的に使用することで配管内をクリーンに保ち、洗浄、交換等の

メンテナンス費が抑えられ、将来的にはコストの大幅削減につながります!!

 

排水口の臭いや汚れでお困りの方、ぜひ『きらら豊』をご活用ください。

 

 

きらら豊

きらら豊は、
選定された食品由来の微生物と竹炭の特性を活かして作られた
人や環境に優しいバイオリキッドです。

微生物の出す酵素の力で、臭い、汚れ、植物育成など、1本で3種の効果を発揮します。

きらら豊は、ペット 消臭・犬 消臭・靴 消臭・靴下 消臭・生ごみ 消臭 等に
効果的です。


  • 2015年6月28日

最近スーパーなどでもよく見かけるベビーリーフ。

クセがないのでないので食べやすく、栄養価も高いということで

人気があるようです。

ベビーリーフというのは、野菜の若い葉のことで、

ミズナ、ホウレンソウ、レタス、マスタードリーフ等

いろいろな種類があり、ベランダ菜園やキッチン菜園でも

比較的簡単に育てることが可能です。

 

これはルッコラ。サラダはもちろん、パスタやピザのトッピング、

そして味噌汁にも!

 

DSC_0108

 

 

このルッコラの栽培の際にも、『きらら豊』を使用してみました。

(芽が出てからの水やり時に、きらら豊500倍希釈液を使用。)

DSC_0103 (2) (1)

 

使用したものは、葉が良く茂っています。

 

ベビーリーフは、ある程度大きくなった外側の葉っぱを収穫し

中心の葉を残すことで、何度も収穫が楽しめます。

『きらら豊』の育成促進効果で根はりが良くなり、

新しい葉が次々に出てきます。

 

ベランダ菜園、テーブル菜園にもぜひ『きらら豊』をご活用ください。

 

 

きらら豊

きらら豊は、
選定された食品由来の微生物と竹炭の特性を活かして作られた
人や環境に優しいバイオリキッドです。

微生物の出す酵素の力で、臭い、汚れ、植物育成など、1本で3種の効果を発揮します。

きらら豊は、ペット 消臭・犬 消臭・靴 消臭・靴下 消臭・生ごみ 消臭 等に
効果的です。


▲ページのTOPへ
環境への取り組み
竹を使うということ
竹炭・パウダーの力
お客様の声・実証データ
お客様の声・実証データ

Copyright © 情熱農園 All Rights Reserved.