きらら豊バイオの力で豊かな生活を選ばれている5つの理由きらら豊の独自性こんな時にオススメ使い方・用途使用上の注意きらら豊物語きらら豊をもっと知りたいEnglish中文
バイオの力
選ばれている5つの理由      

こんな時にオススメ

小さいお子様のいるご家庭、高齢者のいるご家庭や施設、障害者施設、病院、幼稚園、学校にオススメです。


食品加工工場、レストラン、給食センターなど大規模な調理施設の厨房、洗い場、生ゴミ入れでの使用もオススメです。


工事現場やイベント会場の仮設トイレや、災害現場の携帯トイレ、災害用トイレにもオススメです。


業務上、臭いの発生する業種であるゴミ収集業、し尿汲み取り業、畜産、漁業、動物園や水族館などにも適しています。

使い方・用途

排水口に

排水口に

就寝前に原液を台所など の排水口に30~50cc ほど流すとヌメリが取れ、 ニオイが抑えられます。 (継続的な使用をオススメします)

生ゴミに

排水口に

台所の生ゴミ入れや三角
コーナーの生ゴミにスプ
レーするとニオイが軽減
します。
原液~10倍に希釈して使用 (ニオイに応じて適宜調整) してください。

つけ置きに

排水口に

油汚れの強いレンジ周り の掃除や換気扇の洗浄時 にスプレー、もしくは漬 け置きすると、汚れやニ オイが落ちやすくなります。 原液を汚れに応じて適宜調整してください。

生魚を入れた容器などに

排水口に

生魚の入っていた容器に スプレーしたり、魚焼き グリルの受け皿水(魚を 焼いた後のもの)に原液 を大匙1杯程度入れると、 魚特有の「生臭い」ニオイが抑えられます。

魚つりのニオイに

排水口に

魚釣りをした後の釣り竿 のグリップ部やクーラー ボックス内の洗浄・消臭 にも効果的です。
原液~10倍に希釈して使用 (ニオイ、汚れに応じて適宜調整)してください。

ペットのトイレ・砂に

排水口に

ペットの室内トイレ、ペ ットの糞尿、犬小屋周辺 に10~100倍に希釈した ものをスプレーするとニオイ が抑えられます。
(ペットそれぞれに好み のニオイがあるので、嫌がる場合は使用を中止して下さい)

紙オムツトイレに

排水口に

オムツや簡易トイレの排 泄物に直接スプレーする とニオイが軽減します。
一般家庭での育児・介護 はもちろん、病院、介護 施設など排泄後のオムツ 入れのオムツが多い場合 にも効果を発揮します。
原液~10倍に希釈して使用 (ニオイに応じて適宜調整) してください。

残り湯洗濯に

排水口に

お風呂の残り湯に約50cc 入れると湯アカが付きに くくなり、洗面器や風呂 イスを浸けておくと汚れが 取れやすくなります。
残り湯のニオイも抑えら れるので洗濯に使いやす くなり、洗濯物の汚れだ けでなく汗や加齢臭のニ オイも落ちやすくなります。

油汚れに

排水口に

食器の漬け置きに使うと 油汚れやニオイが落ちや すく、洗剤の量を抑える ことができます。洗剤に よる手荒れ軽減の効果が 期待できます。
原液を汚れに応じて適宜 調整してください。継続 的に使用することで二次 的効果(排水口のニオイ、 汚れが減少)があります。

サッとひと拭きに

排水口に

台所、お風呂などの水回 りや軽い油汚れ、手あか がついたテーブルなどの さっと拭きにご使用いた だけます。
10~100倍に希釈したも のを布巾等に染みこませ て拭いてください。

コンポストに

排水口に

コンポストの発酵を促進し、 コンポスト内の生ゴミ臭を 抑えます。原液をスプレー してください。基材に混ぜ 込んでも効果的です。

植物の育成促進に

排水口に

花や野菜にスプレーする と育成活性の効果があり ます。500倍~1000倍 に希釈し使用してください。

使用上のご注意

  • 『きらら豊」は生きた微生物を使用した商品ですので、塩素系の製品とは併用しないでください。
  • 微生物が活性化する温度は25~40度くらいですので、直射日光を避け、常温で保存してください。
  • 保存条件により発酵臭が強くなる場合がありますが品質に変わりありません。腐敗臭が発生した場合は使用を中止し、廃棄してください。
  • 激しく振って使用されると酸素を好む偏性好気性の微生物(主に納豆菌)が増殖し、納豆臭が強くなる場合があります。納豆菌が増殖することで臭いは強くなりますが、植物育成には特に効果的です。
  • 開栓後は2ヶ月以内に使い切ってください。また希釈液は腐敗しやすいので冷暗所に保存し早めに使いきってください。
  • 本品は人体に無害ですが飲料用ではありません。お子様の手の届かない場所に保存してください。

休眠胞子について

きらら豊を使用し容量が減っていくと、保存中に白い膜が出来る場合があります。
それは納豆菌の「休眠胞子」です。
納豆菌は酸性が苦手で酸素が好きなので液体の表面に出て休んでいます。この納豆菌胞子は散布時に空気 に触れると目覚め、汚水や有機物を強力に分解してくれますので気にせずお使い下さい。

きらら豊物語

きらら豊をもっと知りたい

「きらら豊」名前の由来

きらら豊の「きらら」とは、キラキラと輝く様という意味があり、輝く環境をイメージしています。
「豊」は豊かな生活、豊かな自然、豊作をイメージし漢字一文字で表現しました。

「きらら豊」開発ストーリー

情熱農園は、荒廃した山林を開墾後にシキミの栽培を開始しました。
ところが初出荷直前に農園すべてのシキミが盗難被害に遭い、シキミの木が大きな
ダメージを負ってしまったのです。

被害を受けたシキミを復活させるため、病害虫防除と育成促進に納豆菌の酵素液を、
ボカシ肥料の強烈な臭いの抑制に乳酸菌の酵素液をテストしたことが
「きらら豊」開発のきっかけとなりました。

また、山口県で深刻な問題となっている放置竹林の竹を有効利用できればと考え
独自の処理を行った竹炭を加えることで、微生物の増殖を可能としました。
(※これらの技術は知的財産に関する届け出を行っています。)

さらに、山口県産業技術センターに技術相談や微生物検査を依頼しました。
また、山口県に特殊肥料登録を致しました。

こうして完成した家庭用バイオリキッドの名称を『きらら豊』とし、商標登録をしております。


エコんぽすとお墓参り代行サービス
環境への取り組み
竹を使うということ
竹炭・パウダーの力
お客様の声・実証データ
お客様の声・実証データ

Copyright c 情熱農園 All Rights Reserved.