これがあると鬼に金棒的なバイオ消臭の話 

キッチン kitchen

最近はスマホの普及でいつでもどこでも
ググったらなんでも調べられますよね。

消費者の皆さんの知識が深く、とっても
賢い選択、判断をされていると感じます。

小さいお子さんを育てているお母さん…
特に意識が高いですね。

先日もあるお母さんからお問い合わせを
頂いたのですがバイオの安全性にとても
興味を持たれていました。

バイオの製品にもいろいろあって安全性
や効果もピンキリなんですよね。

バイオ製品って、バイオ(微生物)の出
す酵素の力を利用して汚れやヌメリ、臭
いを除去するメカニズムなんですが…

簡単に言うと、汚れやにおいの元である
有機物を微生物が食べて分解・消化する
んですよね。

善玉微生物

でも…多くのバイオ製品は酸素がないと
活動できない『偏性好気性』を使用して
いるのをご存じでしょうか。

実は、この『偏性好気性』のバイオには
大きな弱点があるんですよね。

それは…酸素濃度の低い環境では充分な
効果を発揮できない…ということです。

酸素濃度の低い環境とは、例えばご家庭
では排水管の途中にある排水トラップ、
飲食店などであればグリーストラップな
どです。

油水分離阻集器は油脂を含む汚水が
水管設備を妨げないよう設置が義務づけ
られていますよね。)

じゃあ、この弱点を補うことが出来るの
か?って話になりますが…

あるんですよ。

それは、『通性嫌気性』のバイオを活用
することなんです。

わたしたち研究ラボ、オススメの最強バ
イオ製品とは…偏性好気性と通性好気性
のバイオをバランスよく共有しているも
のになります。

酸素の有無を問わず活動できる『通性嫌
気性』の微生物も含んでいるとあらゆる
厳しい状況下でも効果を発揮できるんで
す。

排水トラップ

『小さい子供がいるからバイオ製品を使
ってみようかな』という方…ご購入の際
には是非、参考にしてみてくださいんね。

あと…固形のものより液状のタイプのも
のが効果があります。

バイオは休眠状態に入るものもあります
し、液状のもののほうが確実に即効性が
ありますね。

バイオを活かして、臭いのない快適な生
活をされてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました