僕たちのバイオリキッドが出来るまで…山間地域の竹林問題に取り組み、地域の課題をまちの宝に。

研究開発 reseach and development

荒廃した山林を開墾し、シキミという墓参
用花木の栽培を始めたのが2009年。情熱
農園の原点です。

しかし、初出荷直前に盗難被害に遭い、
シキミの木が大きなダメージを負ってし
まうことに。

そこで、シキミの木を復活させるために、
樹木の育成促進に納豆菌の酵素液を、ボカ
シ肥料の臭い抑制に乳酸菌の酵素液を試し
たことがバイオリキッド誕生のきっかけと
なりました。

さらに山間地域で深刻な問題となっている
放置竹林の有効利用を考え、独自の技術に
よって加工した竹炭を加えることで、より
活発な微生物の増殖が可能に。

化学成分は一切含まず、食品由来成分だか
ら、小さいお子様やペットの近くでも安心
してお使い頂けるものが出来ました。

当ブログでは、これから情熱農園 研究開発
ラボのスタッフのおすすめのノウハウなど
をどんどんアップしていきます。

是非、ご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました