これは家庭菜園にも使える…妻も驚くみなぎる活力!

家庭菜園 kitchen garden&ガーデニング gardening


先日、県へ肥料生産量届出の提出が無事
完了。

僕たちのバイオリキッドは、特殊肥料と
しても登録をしています。

特殊肥料生産者となるので、毎年生産量
を行政に届け出る義務があるんですよね。

最近、違法な肥料を生産する業者さんも
いるようで、少しずつ厳しいものになり
つつあり生産現場の検査も今後行われる
ようです。

さて、今日のブログは、”家庭菜園や畑
で使える”ノウハウを書きますね。

先日、研究農園の除草作業をすることに。

早朝からということ+エコを考えて作業
は草刈り機は使わず、剪定鎌のみ。

ついこないだ刈ったばかりの雑草が驚く
ほど成長しているのを見てガックリ。

除草をひたすら行っていたのですが、誤
って苗木をぶった切ってしまいました…。

DSC_0588

ぶった切ってしまった苗木の大きさは、
80cmオーバー…。

苗木を前にして呆然と立ち尽くしてい
ましたが、気を取り直して再生処置を
することに。

まずは、苗木の横に杭を立てて次に、
殺菌効果のある『ゆ合促進剤』を塗布。

DSC_0592

専用テープで巻きつけて…

DSC_0593

DSC_0595

水を根元にしっかりとまいてからの…
うちのバイオリキッドを散布。

DSC_0609

この暑い真夏に苗木の大半が折れたら、
すぐに枯れてしまうんじゃないか?と
ほぼ諦めていましたが…

予想に反し、驚くほど元気に復活して
いました。

DSC_0596

やった!

葉も茎もビンビンに元気に復活です!

妻も驚くみなぎる活力ですね。

この育成促進効果は家庭菜園、ガーデニ
ングでも応用が出来るのではないでしょ
うか。

『誤って枝を切ってしまい、大切に育て
ていた植物が弱ったのでなんとか復活さ
せたい』

『この暑さで育てている植物の元気がな
い』

…とおこまりの方、是非お試しください。

あと…植物の育成促進や植物の活性化に
オススメの使い方があります。

それは、酸素を多く取り入れてバチルス
を活性化させること。

『とりあえず振ってみる』

これだけなんですけどね(笑)

とっても簡単でしょ。

バイオリキッドに含まれる微生物のひ
とつ納豆菌(病害に対する抵抗性に効
果アリ)は酸素が好きで、振ることに
よってさらに活性化します。

ただし、独特の臭いがする場合がある
ので家庭菜園、ガーデニング、園芸、
農業以外にはあまりオススメできない
ノウハウですね。

しかし、家庭菜園やガーデニングに特
化した場合、とっても優れた効果を実
感できますよ。

(そもそも、盗難被害で弱った花木の
復活、育成促進、病害虫防除で開発した
ものなので効果には自信をもっている
んです。)

ほかには…『微生物を植物に居つかせる
』こと。

一カ月間は定期的に散布されることを
オススメします。
(5日から1週間に一度)

生きた微生物を活用しているため希釈
した液は、早めに使い切ってしまうか、
冷蔵庫に保管してくださいね。

バイオの素晴らしいチカラを使って家
庭菜園、ガーデニングを楽しまれてく
ださい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました